• 本

暗殺者の悔恨 上

ハヤカワ文庫 NV 1472

出版社名 早川書房
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-15-041472-6
4-15-041472-6
税込価格 990円
頁数・縦 420P 16cm
シリーズ名 暗殺者の悔恨

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

“グレイマン(人目につかない男)”と呼ばれる凄腕の暗殺者ジェントリー。彼は依頼を受け、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ紛争時の戦争犯罪人を殺害した。だが、その結果、性的人身売買のために拉致された女性たちに危害が及ぶと知った。彼女たちを救うべくグレイマンは行動を開始し、ボスニアで欧州連合法執行協力庁のタリッサと遭遇する。彼女は拉致された妹を探していた。彼はタリッサとともに、拉致された女性たちの行方を追う。

出版社・メーカーコメント

東欧の極悪戦犯を制裁するため、グレイマンは射殺でなく潜入による暗殺を試みる。この選択が、ある女性たちの悲劇へと繋がり……。

著者紹介

グリーニー,マーク (グリーニー,マーク)   Greaney,Mark
国際関係・政治学の学士号を持ち、スペイン語とドイツ語に堪能。デビュー作である『暗殺者グレイマン』(2009年)執筆のための取材で、数多くの国々を旅し、軍人や法執行機関関係者とともに銃火器使用・戦場医療・近接戦闘術の高度な訓練を受けた。スクーバダイビングの資格も持っている。現在、テネシー州メンフィス在住
伏見 威蕃 (フシミ イワン)  
1951年生、早稲田大学商学部卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)