• 本

ヒューマン・ネットワーク 人づきあいの経済学

出版社名 早川書房
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-15-209980-8
4-15-209980-1
税込価格 2,200円
頁数・縦 343P 19cm

商品内容

要旨

会社のゆくえ、個人の収入、恋愛、健康、学力…私たちの将来を見通す「スタンフォード流」ネットワークの経済学!

目次

第1章 序論―ネットワークと人のふるまい
第2章 パワーと影響力―ネットワークの中心的ポジション
第3章 拡散と伝染
第4章 つながりすぎていてつぶせない―金融ネットワーク
第5章 同類性―分かれて住む
第6章 非移動性と不平等―ネットワークのフィードバックと貧困の罠
第7章 群衆は賢くもなり愚かにもなり
第8章 友だちと身近なネットワークの構造
第9章 グローバリゼーションと変化するネットワーク

出版社・メーカーコメント

まわりの人々が作り出すネットワークが、あなたの収入、健康、幸福度を決定している! 学校の友達や同僚にはじまり、中世社会の構造や伝染病にいたるまで。あらゆる事象を支配する「つながり」の法則を、スタンフォード大学経済学部の教授がわかりやすく伝授

著者紹介

ジャクソン,マシュー・O. (ジャクソン,マシューO.)   Jackson,Matthew O.
スタンフォード大学教授、サンタフェ研究所外部教員。プリンストン大学で学士号、スタンフォード大学で博士号を取得。主な関心はゲーム理論、ミクロ経済学、社会・経済に関するネットワークの科学など。2015年、ケネス・アローやリチャード・セイラーも受賞した、ライク・ラズロ・カレッジが与えるジョン・フォン・ノイマン賞を受賞
依田 光江 (ヨダ ミツエ)  
お茶の水女子大学卒。訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)