• 本

地べたを旅立つ 掃除機探偵の推理と冒険

出版社名 早川書房
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-15-209985-3
4-15-209985-2
税込価格 1,870円
頁数・縦 290P 19cm

商品内容

文学賞情報

2020年 第10回 アガサ・クリスティー賞受賞

要旨

鈴木勢太、性別男、33歳。未婚だが小学5年生の子持ち。北海道札幌方面西方警察署刑事課勤務…のはずが、暴走車に撥ねられ、次に気づいたときには…「スマートスピーカー機能付きロボット掃除機」になっていた!しかもすぐ隣の部屋には何故か中年男性の死体が。どんなに信じられない状況でも、勢太にはあきらめられない理由があった。亡き姉の忘れ形見として引き取った姪・朱麗のことだ。朱麗の義父だった賀治野は、姉と朱麗に暴力を働き接近禁止命令が出ていたが、勢太がそばを離れたとわかったら朱麗を取り戻しにやってくる。勢太の目覚めた札幌から朱麗のいる小樽まで約30キロ。掃除機の機能を駆使した勢太の大いなる旅が始まる。だが、行く手にたちはだかる壁、ドア、段差!自転車、子ども、老人!そして見つけた死体と、賀治野と、姉の死の謎!次々に襲い掛かる難問を解決して小樽に辿り着き、勢太は朱麗を守ることができるのか?第10回アガサ・クリスティー賞、大賞受賞作。

出版社・メーカーコメント

札幌方面西警察署刑事課勤務の勢太は小樽市で交通事故に遭い、目覚めると――ロボット掃除機となっていた……こんな姿になっても義父からDVを受けて勢太が保護していた姪を、護らなければいけない! 卓抜な着想で選考委員たちを驚嘆させた掃除機ミステリ。

著者紹介

そえだ 信 (ソエダ シン)  
2020年に『地べたを旅立つ』で第10回アガサ・クリスティー賞大賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)