• 本

七つの証言 刑事・鳴沢了外伝

新装版

中公文庫 と25−56

出版社名 中央公論新社
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-12-206991-6
4-12-206991-2
税込価格 682円
頁数・縦 344P 16cm
シリーズ名 七つの証言

商品内容

要旨

警察を辞め私立探偵となった小野寺冴。閑古鳥が鳴く事務所に了から、俳優の息子・勇樹のボディガードをしてほしいという依頼がくる。破格の報酬につられ引き受けるが…(「不変」より)。藤田、海、今、そして高城。仲間たちが見た「刑事として生まれた男」の真実とは?シリーズ唯一の短編集。

出版社・メーカーコメント

冴、海、勇樹、そして高城――鳴沢了にかかわる七人の目を通して描く「刑事として生まれた男」の真実とは。著者最大の人気シリーズ、唯一の連作短篇集。

著者紹介

堂場 瞬一 (ドウバ シュンイチ)  
1963年生まれ。茨城県出身。青山学院大学国際政治経済学部卒業。2000年秋『8年』にて第一三回小説すばる新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)