• 本

陰陽師東海寺迦楼羅の事件簿 1

人体発火の譚

出版社名 講談社
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-06-521272-1
4-06-521272-3
税込価格 1,430円
頁数・縦 255P 19cm

商品内容

要旨

昭和30年。人殺しの濡れ衣を着せられたヤクザの麻倉豪太郎は、四国の山中を逃げまどっていた。追っ手につかまる寸前、豪太郎は見目麗しい青年に助けられる。名は東海寺迦楼羅。自称・陰陽師。迦楼羅に問われるまま、豪太郎はこれまでのいきさつ―世にも奇妙な出来事―を語るのだが…。

出版社・メーカーコメント

あの陰陽師・東海寺迦楼羅とヤクザの麻倉豪太郎が帰ってきた!「黒魔女さんが通る!!」ファン必読の新バディ・シリーズがスタート!

著者紹介

石崎 洋司 (イシザキ ヒロシ)  
東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。『世界の果ての魔女学校』(講談社)で野間児童文芸賞、日本児童文芸家協会賞受賞
亜沙美 (アサミ)  
大阪府生まれ。京都芸術短期大学(現・京都芸術大学)ビジュアルデザインコース卒業。2001年、講談社フェーマススクールズコミックイラスト・グランプリ佳作入選(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)