• 本

レンブラントの身震い

CREST BOOKS

出版社名 新潮社
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-10-590169-1
4-10-590169-9
税込価格 2,750円
頁数・縦 397P 20cm

商品内容

要旨

チェスのチャンピオンが人工知能ディープ・ブルーに敗れてから20年、AIアルファ碁が囲碁のチャンピオンを打ち負かす日がやってきた。より複雑なゲームである囲碁で人間をしのぐまでになったAIは、「深層学習」により、アートや音楽、文学、そして数学などの分野で、人間しか持たないとされてきた「創造性」を発揮しつつある。レンブラントやバッハなど、何世紀も前の巨匠たちの作品を学習したAIが「新作」をつくり、数学の証明を代行するようになったいま、コンピュータは真の創造性を獲得し、わたしたちの心を揺さぶることができるのか?『素数の音楽』で知られる数学者が、人工知能の最前線を訪ね歩く、スリリングで知的好奇心に満ちたサイエンス・エッセイ。

目次

ラブレイス・テスト
創造性を作り出す
位置について、用意、碁!
現代生活の秘密、それはアルゴリズム
トップダウンからボトムアップへ
アルゴリズムの進化
数で描く
巨匠に学ぶ
数学の技量
数学者の望遠鏡
音楽は、数学を奏でる過程である
曲作りの公式
ディープ・マセマティクス
言葉のゲーム
AIにお話を語らせよう
精神の邂逅、わたしたちはなぜ創造するのか

著者紹介

デュ・ソートイ,マーカス (デュソートイ,マーカス)   du Sautoy,Marcus
1965年ロンドン生まれ。オクスフォード大学数学研究所教授、リチャード・ドーキンスの後任として「科学啓蒙のためのシモニー教授職」も務める。英ロイヤル・ソサエティ・フェロー。多数の専門書執筆のほか、新聞・雑誌に寄稿、BBCで数学番組を監修。2001年、ロンドン数学学会が40歳以下のもっともすぐれた数学研究者に授与するバーウィック賞を受賞。初の一般書である『素数の音楽』が世界的ベストセラーに。2010年、科学への貢献に対し大英帝国勲章が授与される
冨永 星 (トミナガ ホシ)  
1955年京都生まれ。京都大学理学部数理科学系卒。翻訳家。訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)