• 本

羞じらい巨乳妻

三交社艶情文庫 SEJ−037

出版社名 三交社
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-8155-7537-3
4-8155-7537-1
税込価格 794円
頁数・縦 286P 15cm

商品内容

要旨

夜警の仕事をしながら孤独に暮らす75歳の悦男はある日、目の前で少女が車に撥ねられそうになったのを咄嗟に助けた。ふと気づけば、少女は五十年前同じように事故に遭い、命を救えなかったバイト先の社長令嬢・真由。なんとそこは昭和45年―悦男は25歳に戻っていたのだ。かくして二度目の人生を送ることになった悦男。社長からは感謝されるばかりか、憧れだった社長夫人・百合枝の身体を慰める役目まで仰せつかって…。ノスタルジーと官能の出世物語。書き下ろし。

著者紹介

睦月 影郎 (ムツキ カゲロウ)  
1956年1月神奈川県生まれ。県立三崎高校卒業後多くの職業を経て、23歳で官能作家デビュー。本名の奈良谷隆では戦記やアクション小説を書き、また、ならやたかし名義ではマンガやイラストも描く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)