• 本

どこから来たのかどこへ行くのかゴロウは?

出版社名 スタジオジブリ
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-19-865212-8
4-19-865212-0
税込価格 1,650円
頁数・縦 128P 24cm

商品内容

要旨

ゴロウって宮崎吾朗のこと!?ふたりだけに見せたその素顔。

目次

第1部 吾朗へ(写真と言葉・Kanyada)
第2部 「吾朗さんは、伸びしろがまだまだある。」上野千鶴子が聞く、宮崎吾朗のこれまでとこれから
解説 この「本」は、こうして生まれた。(鈴木敏夫)

出版社・メーカーコメント

「アーヤと魔女」を手掛けた宮崎吾朗が語る半生。父・宮崎駿との衝突と葛藤の日々、そしてついに勝ち得た賞賛の言葉とは?

著者紹介

上野 千鶴子 (ウエノ チズコ)  
1948年、富山県生まれ。社会学者、東京大学名誉教授、認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク理事長
Kanyada (KANYADA)  
タイ、パクトンチャイ在住の写真家。2018年より、スタジオジブリの機関誌「熱風」にて、写真連載を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)