• 本

カタストロフ・マニア

新潮文庫 し−29−14

出版社名 新潮社
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-10-118714-3
4-10-118714-2
税込価格 781円
頁数・縦 401P 16cm

商品内容

要旨

治験のアルバイトに参加したミロク(26)が病院で目を覚ますと、地上から人の姿が消えていた―。コロナ質量放出が地球規模の大停電を引き起こし、ライフライン停止、原発危機、新型ウイルスによる感染症の蔓延が同時発生。あっというまに近代文明は失われ、人工知能が新世界の構築を推進している。人類はこのまま滅びゆくしかないのか?前代未聞の大淘汰に、一人のゲーマーが立ち向かう。

著者紹介

島田 雅彦 (シマダ マサヒコ)  
1961(昭和36)年、東京生れ。東京外国語大学ロシア語学科卒。在学中の’83年「優しいサヨクのための嬉遊曲」を発表し注目される。’84年『夢遊王国のための音楽』で野間文芸新人賞、’92(平成4)年『彼岸先生』で泉鏡花文学賞、’06年『退廃姉妹』で伊藤整文学賞、’08年『カオスの娘』で芸術選奨文部科学大臣賞をそれぞれ受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)