• 本

世界最大投資顧問会社が教える21世紀最大のお金づくり コロナ後のテクノロジー革命に投資せよ

出版社名 徳間書店
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-19-865171-8
4-19-865171-X
税込価格 1,870円
頁数・縦 279P 19cm

商品内容

要旨

コロナ大恐慌から技術的特異点突破の2045年に向けて、世界経済は指数関数的に発展する。ノーベル賞級の研究成果をつぎこんだ投資銘柄で、資産を1000倍にするチャンス到来!

目次

第1章 日本経済の根本的問題とは(経済とはお金の回り具合をいう
マクロ経済政策というカンフル剤 ほか)
第2章 エクスポネンシャル・テクノロジーが未来の資産をつくる(予言的中率80%超の未来科学者カーツワイル博士
2020年代のプレシンギュラリティで起こること ほか)
第3章 指数関数的な11産業のテクノロジー(The Internet of Things
Big Data ほか)
第4章 指数関数的企業への投資法とは(最大の損失は投資金額だが、利益の可能性は青天井
エクスポネンシャル・テクノロジー企業はどこに隠れているのか? ほか)
第5章 ノーベル賞研究による科学的投資術(マーコビッツとシャープによるポートフォリオ理論
株式と債券の中でも性質の違いが発見された ほか)

出版社・メーカーコメント

コロナ大恐慌から新しい投資のステージが始まる。全米で最大顧客を誇る投資顧問アドバイザーがAIを駆使した投資術を開示

著者紹介

方波見 寧 (カタバミ ヤスシ)  
一橋大学卒。大手証券会社を経て、2001年にイーデルマン・ジャパンを設立。現在、同社代表取締役。ファイナンシャル・プランナーとして米国で数々の賞を受賞したリック・イーデルマン氏に師事、ファイナンシャル・プランニング、投資運用法、そして、エクスポネンシャル・テクノロジーについて学ぶ。またYouTubeにて『The Truth About Money』というマネー・スクールを無料で動画配信している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)