• 本

ALAが創る未来 「生命の根源物質」でバイオと医療・健康に貢献する

出版社名 PHP研究所
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-569-84766-5
4-569-84766-8
税込価格 1,760円
頁数・縦 194P 19cm

商品内容

要旨

がんや脳腫瘍などの重い病気だけでなく、「健康長寿」にもその可能性が期待される天然のアミノ酸「ALA(5‐アミノレブリン酸)」に俄然注目!信頼できる医師と研究者が集結!

目次

1部 「ALA」とバイオ関連事業の可能性(「ALA」が創る未来―日本のバイオと医療・健康に貢献する
超高齢化社会・日本で「ALA」の価値を発揮させる
「ALA」研究開発物語―「生命の根源物質」に出会って
グローバル経営からみた「ALA」―その無限の可能性に惹きつけられて)
2部 医療と健康の最前線における「ALA」(「ALA」の「これまで」と「これから」
健康・アンチエイジングと「ALA」
親の健康のためにできること―「ALA」の八徳
がん治療と「ALA」
脳の難病(悪性脳腫瘍)と「ALA」
小児の難病と「ALA」)

出版社・メーカーコメント

医療・健康・農業分野で注目を集める生命の根源物質「ALA(アラ)」の価値と可能性を、自助意識が求められる現代人に平易に示す。

著者紹介

北尾 吉孝 (キタオ ヨシタカ)  
SBIホールディングス代表取締役社長。1951年、兵庫県生まれ。74年、慶應義塾大学経済学部卒業。同年、野村證券入社。78年、英国ケンブリッジ大学経済学部卒業。89年にワッサースタイン・ペレラ・インターナショナル社(ロンドン)常務取締役、91年に野村企業情報取締役、92年より野村證券事業法人三部長。95年、孫正義氏の招聘によりソフトバンク入社、常務取締役に就任。99年にSBIグループを創業、現在にいたる。金融サービス事業・アセットマネジメント事業・バイオ関連事業等を幅広く手掛ける同グループを統轄するほか、また公益財団法人SBI子ども希望財団理事やSBI大学院大学学長もつとめる。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)