• 本

毎日のこと、こう考えればだいじょうぶ。

出版社名 PHPエディターズ・グループ
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-569-84822-8
4-569-84822-2
税込価格 1,650円
頁数・縦 155P 21cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • きっとだいじょうぶ、になれる本

    身の丈にあった確かな暮らしは、どんなときも自分を支えてくれます。
    家事や人付き合い、自分と家族のこと、お金のこと、これからの暮らしのことをごきげん暮らしの達人に教えてもらう一冊です。
    「機嫌よく暮らすためにはどうしていますか」という問いに「まわりの人にご機嫌とられてもぞわぞわするので、自分の機嫌は自分で取るようにしています」という答えが印象的でした。

    (2021年7月23日)

商品内容

要旨

ごきげん暮らしの達人に聞きました。家事や人付き合い、自分と家族のこと、お金のこと、これからの暮らしのこと。

目次

第1章 家のこと、こう考えればだいじょうぶ。(家事全般
掃除編 ほか)
第2章 人付き合いのこと、こう考えればだいじょうぶ。(苦手な人とどう付き合ったらいいのでしょう?
誘いを断ることが難しい… ほか)
第3章 自分のこと、こう考えればだいじょうぶ。(自分時間編
コンプレックス編 ほか)
第4章 家族のこと、こう考えればだいじょうぶ。(子育て編
お金編 ほか)

出版社・メーカーコメント

小さくとも地に足の着いた「暮らし」があれば、余計な不安は吹き飛ぶ。自分らしい家事、育児、人付き合いを見つめ直す最新エッセイ。

著者紹介

後藤 由紀子 (ゴトウ ユキコ)  
静岡県生まれ。沼津市にて器と雑貨のお店「hal」を営む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)