• 本

昭和30年代〜50年代の地方私鉄を歩く 第6巻

常磐線に沿って 1

出版社名 フォト・パブリッシング
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-8021-3216-9
4-8021-3216-6
税込価格 1,980円
頁数・縦 143P 26cm

商品内容

目次

1章 常総筑波鉄道(自社発注車両(戦前)
(鬼怒川支線)
自社発注車両(戦後)
国鉄からの払い下げ車両
国鉄から払い下げられた買収気動車
他社からの譲受車両の活躍
常総筑波鉄道の機関車)
2章 鹿島参宮鉄道(鉾田線
(クラウスの特別運転会)
竜ヶ崎線)

著者紹介

〓井 薫平 (タカイ クンペイ)  
1937年生まれ、慶應義塾大学法学部1960年卒。地方私鉄行脚は1953年の静岡鉄道駿遠線が最初だった。鉄道研究会活動は中学時からだが当時は模型専門、高校に進学以来、鉄研に属して今日に至る。1960年から鉄道車両部品メーカーに勤務、日本鉄道車両工業会理事、日本鉄道輸出組合監事(現日本鉄道システム輸出組合)、退任後は日本鉄道車両工業会参与、鉄研三田会5代会長、鉄道友の会BL賞選考委員長、島秀雄作品賞選考委員長、東京支部長などを経て現在は鉄道友の会参与(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)