• 本

パラダイムシフト 新しい世界をつくる本質的な問いを議論しよう

出版社名 かんき出版
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-7612-7516-7
4-7612-7516-2
税込価格 1,760円
頁数・縦 319P 19cm

商品内容

要旨

コロナはきっかけに過ぎない。独自の世界観を持つ、世界的な投資家、起業家、経営者、教育者たちが語る未来のパラダイムとは。

目次

まえがき A Chance for a New Paradigm―パラダイムシフトのチャンスが来た
序章 行き詰まった資本主義社会
第1章 なぜパラダイムシフトが不可避なのか
第2章 バイアスはパラダイムをつくり、パラダイムはバイアスをつくる
第3章 「働く」の意味を問い直す
第4章 人生は「学び」の連続
第5章 「暮らし方」「つながり方」が変わる
第6章 自己実現を妨げる本当の原因
あとがき 人生が終わるときに何を思うか
人生は有限である―そのことに気づいて

出版社・メーカーコメント

日本在住20年の元Googleのピョートル氏が、各分野のトップランナー計21名に「これからの世界」をインタビューで聞いた1冊。それぞれがコロナ前後の状況をどのようにとらえ、意思決定し、行動してきたか、この危機を今後どのようにチャンスに活かすか?

著者紹介

グジバチ,ピョートル・フェリクス (グジバチ,ピョートルフェリクス)   Grzywacz,Piotr Feliks
プロノイア・グループ株式会社代表取締役、株式会社TimeLeap取締役。連続起業家、投資家、経営コンサルタント、執筆者。ポーランド出身。モルガン・スタンレーを経て、グーグルでアジアパシフィックにおける人材育成と組織改革、リーダーシップ開発などの分野で活躍。2015年に独立し、未来創造企業のプロノイア・グループを設立。2016年にHRテクノロジー企業モティファイを共同創立し、2020年にエグジット。2019年に起業家教育事業のTimeLeapを共同創立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)