• 本

おかっちのこれでだいじょうぶ!だいじょうぶ! 世界一知りたい子育てノウハウ ウィズ・コロナ時代に子どもの未来をつくる、子育ての大切さ コロナ禍のデジタル化社会に必需コミュニケーションこれがあればだいじ

出版社名 太陽出版
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-86723-013-8
4-86723-013-8
税込価格 1,100円
頁数・縦 177P 19cm

商品内容

要旨

本書でご紹介している「おかっちボールコミュニケーションOBC」とは、子育ての難しさを克服でき、いつでも、どこでも・誰でも・カンタンにできるボールコミュニケーションです。ユニバーサルデザインを全て含んでいるおかっちボールコミュニケーションOBCは、今後さらに増加していく発達障害の子どもたちの療育にも最適です。また、五感を通じて身体と脳(右脳、左脳)を刺激することによって、発育促進や健康維持に、全世代で楽しみながら取り組んでいただける生涯スポーツです。

目次

「だいじょうぶ」は魔法の言葉
おかっちフィロソフィー
だからボールコミュニケーションをはじめました
おかっちボールコミュニケーションOBCの効能
ママは今日もGO!GO!
今日もポジティブ明日もポジティブ毎日ポジティブ
子どもはいつも親の目を観ています!
思春期に親と子どもが逆転?
常笑喜流に乗って
たまにはスマホを手放して〔ほか〕

著者紹介

岡本 真 (オカモト マコト)  
1963年広島県尾道市生まれ。幼少期よりサッカーを始める。広島城北高校から国士舘大学へ進学。宮澤ミシェル、柱谷哲二らと1982年に全日本大学サッカー選手権大会優勝。卒業後はフジタサッカークラブでプレー。1988年には広島県代表として国民体育大会で優勝。現在は一般社団法人日本コミュニティ協会JCA代表理事。“子どもを伸ばす3つの魔法”と題した子育て支援事業講演会を全国各地で展開している。論理的思考力やコミュニケーション力を向上させることが、スポーツや学習など、あらゆる場面で子どもたちのスキルアップにつながることを説いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)