• 本

はじめまして量子力学 ふしぎがいっぱいミクロの世界

出版社名 化学同人
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-7598-2058-4
4-7598-2058-2
税込価格 1,980円
頁数・縦 48P 24×24cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「量子力学」のきみょうな世界をのぞいてみよう!木も、石も、光も、わたしたち人間も、あらゆるものは、ものすごく小さな粒子でできている。その小さな小さな世界は、物質とエネルギーでつくられている。そして、あっとおどろくふしぎな法則に支配されているよ。小学校高学年から。

目次

アイザック・ニュートン
古典物理学でできること
プランクの量子
光のなぞ
マクスウェルと光の波
アインシュタインと光
光子
波?それとも粒子?
ラザフォードが見つけた原子の構造
原子〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

現代物理学で最も難解でありながら、常識を覆す衝撃的内容が多くの人を引き付けてやまない「量子力学」。それがなんと子供向けの絵本になった。もちろん中身に深くつっこんではいないが、一通りのキーワードを取り上げているので、絵を見ながら「量子力学」がどんなことを主張しているのかが、大まかにつかめる。

著者紹介

はしもと こうじ (ハシモト コウジ)  
橋本幸士。1973年生まれ。京都大学理学部卒業。同大学院理学研究科修了。理学博士。現在は大阪大学大学院理学研究科教授。専門は、理論物理学、超弦理論
すずき まなみ (スズキ マナミ)  
鈴木真奈美。岡山大学文学部哲学科卒業。IT企業勤務などを経たのち、翻訳家をめざす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)