• 本

神の鳥ライチョウの生態と保全 日本の宝を未来へつなぐ

出版社名 緑書房
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-89531-579-1
4-89531-579-7
税込価格 5,280円
頁数・縦 287P 26cm

商品内容

要旨

国指定の特別天然記念物、そして絶滅危惧種のニホンライチョウを守るために。最前線でライチョウ保全に取り組む専門家たちが神の鳥を未来に残す方策と課題を考える。

目次

第1章 ライチョウの分類と生態
第2章 ライチョウの捕獲と保護の歴史
第3章 野生ライチョウの現状と課題
第4章 ライチョウの生息域内保全
第5章 動物園でのライチョウの生息域外保全
第6章 ライチョウに会いに行く

著者紹介

楠田 哲士 (クスダ サトシ)  
国立大学法人東海国立大学機構岐阜大学応用生物科学部准教授(動物繁殖学研究室)、専門は動物園動物繁殖学、動物園学。1978年兵庫県神戸市生まれ。2002年日本大学生物資源科学部動物資源科学科を卒業後、2004年岐阜大学大学院農学研究科生物資源生産学専攻修士課程修了、2007年岐阜大学大学院連合農学研究科生物生産科学専攻博士課程修了、博士(農学)取得。その間に、東京都臨時職員(多摩動物公園飼育課)、日本学術振興会特別研究員DC2。2007年日本学術振興会特別研究員PDを経て、2008年に岐阜大学応用生物科学部助教、2013年より現職。公益社団法人日本動物園水族館協会生物多様性委員会外部委員、日本野生動物医学会理事、野生動物保全繁殖研究会理事、動物園水族館繁殖研究アライアンス代表などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)