• 本

大罪烙印の魔剣使い 歴史の闇に葬られた〈最強〉は、未来にてその名を轟かせる

富士見ファンタジア文庫 し−8−1−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-04-073884-0
4-04-073884-5
税込価格 737円
頁数・縦 334P 15cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

かつて最強の魔剣使いとして名を轟かせた少年がいた。獅子奮迅の活躍を見せていた彼は、宿敵の策謀に嵌り百年後の世界に飛ばされてしまう。そして未来の世界で彼の活躍は歪曲され、その名は英雄でなく大罪人の汚名として残っていた。そんな逆境の中、百年前の“真実”を知る女軍人シリウスと手を組んだ彼は、シエル・ブラックという新たな名前を手に入れ、宿敵の影を追い魔術学院に潜入する。その標的となるのは百年前からの因縁がある一人のお嬢様で!?歴史の闇に葬られた最強の英雄が、汚名をはね除け、真の力を世界に叩きつける!新たなるバトルファンタジー開幕!第32回ファンタジア大賞銀賞受賞作品。

出版社・メーカーコメント

英雄の少年は汚名を跳ね除け、100年後の学園を駆け抜ける最強の魔法使いだった少年は策謀にはまり百年後の未来に飛ばされてしまう。そこで彼の名は事実が歪曲され汚名として残っていた。だがそんな逆境をものともせず、真の英雄たる彼はその力を見せつけていく!

著者紹介

東雲立風 (シノノメリップウ)  
1999年生まれ。第32回ファンタジア大賞にて“銀賞”を受賞。受賞作品を改題・改稿した『大罪烙印の魔剣使い―歴史の闇に葬られた“最強”は、未来にてその名を轟かせる』にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)