• 本

地図とデータで見るエネルギーの世界ハンドブック

出版社名 原書房
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-562-05768-9
4-562-05768-8
税込価格 3,080円
頁数・縦 169P 21cm

商品内容

要旨

エネルギー問題の全貌が一目瞭然でわかるアトラス!21世紀のエネルギー問題を理解するための、150の地図とコンピュータグラフィックス。本書はエネルギーにかかわる技術や経済、地政学の最新情報を提供する。また、エネルギーをより公平で環境にもやさしい開発要因にするための行動を提示している。

目次

制約されたエネルギー消費(エネルギー消費―増加と不平等
資源によってきわめて対照的なエネルギー消費 ほか)
伝統的な主要エネルギー(エネルギーとはなにか?
エネルギー源 ほか)
エネルギー転換過程の再生可能エネルギー(バイオマス―伝統と新しい用途
水力 ほか)
エネルギーの地政学(エネルギーの取引、緊張、争点
エネルギーの主要なアクター ほか)
行動のとき(エネルギーの効率向上とエネルギー抑制
資源と供給の多様化 ほか)

出版社・メーカーコメント

21世紀がはじまって20年あまり、人類は深刻なジレンマに陥っている。新石器時代から人類社会の発展を促してきた気候バランスを損なうことなく、地球の広大な地域をいかにして正しく開発できるか、というジレンマである。150の地図とグラフとともにエネルギー問題の言所を浮き彫りに!

著者紹介

バレ,ベルトラン (バレ,ベルトラン)   Barr´e,Bertran
1942‐2019年。国立科学技術研究所名誉教授。国内外での原子力研究・産業に長年従事したのち、パリ政治学院国際関係学大学院で教鞭をとる。数多くの国際的な科学・技術審議会および評議会のメンバーとして活躍した
メレンヌ=シュマケル,ベルナデット (メレンヌシュマケル,ベルナデット)   M´erenne‐Schoumaker,Bernadette
1943年生まれ。地理学博士。経済地理学と地理学の分野で研究と教育をおこなっている。経済活動と地域開発の専門家として380点以上の著書および論文を発表している。現在は、リエージュ大学客員教授として、数多くの講演や教育をおこなうほか、ベルギー国外のさまざまな科学組織の委員もつとめている
蔵持 不三也 (クラモチ フミヤ)  
1946年今市市(現日光市)生まれ。パリ高等社会科学研究院博士課程修了。早稲田大学名誉教授・博士(人間科学)。著書多数
バイイ,アンヌ (バイイ,アンヌ)   Bailly,Anne
地理学者・地図学者(DEA「前期博士号」取得)。民間の研究所に勤め、ついでフランスの設備省およびアメリカで、開発調査における作図法を発展させるために活動したのち、地図製作とコミュニケーションを専門とするAEBK有限会社を設立する。同社を経営する一方、地域を理解するために不可欠な担体として地図の利用を発展させることで、数多くの地域的・国内的・国際的なレベルの研究に参加してきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)