• 本

世界が仏教であふれだす

出版社名 集英社
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-08-788050-2
4-08-788050-8
税込価格 1,320円
頁数・縦 200P 19cm

商品内容

要旨

世界一敷居の低い仏教本、爆誕!平成生まれの新型僧侶が説く、「生きるって無理ゲー」との向き合い方。

目次

第1章 この世界で“仏教”を見つける(縁起―自分らしさって、結局あんの?ないの?
諸行無常―ジワジワと「死」に近づいていくアイドル
色即是空―ギャルはギャルだが、ギャルはギャルのままじゃない
煩悩―我がために除夜の鐘は鳴る
四苦―サラリーマンはしんどい(仕事篇)
八句―サラリーマンはしんどい(日常編)
中道―世田谷区生まれのボンボン息子、サウナーになる
念仏―ライブで名前を呼んだとき感じる、あのエモさについて
布施―ほかでもない、徳のためにお金を使いたいんだ
自灯明 法灯明―コロナの時代に〓み締めたい、ブッダ最期の言葉)
第2章 仏教の“友達”と仲良くなる(読経―それは呪文ではなく必殺技名の叫び
般若心経―そのスゴさはアイドルにたとえて初めてわかる
お坊さん―時代はダイ坊主シティへ
日常用語―身近すぎて伝わらない仏教
トレンド―流行りそうな奴は大体友達)

出版社・メーカーコメント

コロナ禍、推しの卒業、会社辞めたい……人生はしんどい。 平成生まれの新型僧侶・稲田ズイキが説く「生きるって無理ゲー」との向き合い方。 世界一敷居の低い仏教本、爆誕!  【目次】 はじめに 「仏教のすべて」と言っても過言ではない四つの教え 〜四法印〜  第1章 この世界で“仏教”を見つける 1縁起 自分らしさって、結局あんの? ないの? 2諸行無常 ジワジワと「死」に近づいていくアイドル 3色即是空 ギャルはギャルだが、ギャルはギャルのままじゃない 4煩悩 我がために除夜の鐘は鳴る 5四苦 サラリーマンはしんどい(仕事篇) 6八苦 サラリーマンはしんどい(日常篇) 7中道 世田谷区生まれのボンボン息子、サウナーになる 8念仏 ライブで名前を叫んだとき感じる、あのエモさについて 9布施 ほかでもない、徳のためにお金を使いたいんだ 10自灯明 法灯明 コロナ禍に噛み締めたい、ブッダ最期の言葉  第2章 仏教の“友達”と仲良くなる 11読経 それは呪文ではなく必殺技名の叫び 12般若心経 そのスゴさはアイドルにたとえて初めてわかる 13お坊さん 時代はダイ坊主シティへ 14日常用語 身近すぎて伝わらない仏教 15トレンド 流行りそうな奴は大体友達 あとがきにかえて 「だから仏教はスゴイ!」  【著者紹介】 稲田 ズイキ(いなだ・ずいき) 僧侶。1992年、京都久御山町の月仲山称名寺生まれで副住職。同志社大学を卒業、同大学院法学研究科を中退、その後デジタルエージェンシー企業インフォバーンに入社。2018年に独立し、文筆業のかたわら、お寺ミュージカル映画祭「テ・ラ・ランド」や失恋浄化バー「失恋供養」、ゼロからコンテナでお寺をつくる「七万寺」プロジェクトなど、時々家出をしながら、多方面にわたり活動中。フリーペーパー『フリースタイルな僧侶たち』の編集長。

著者紹介

稲田 ズイキ (イナダ ズイキ)  
僧侶。1992年、京都久御山町の月仲山称名寺生まれで副住職。同志社大学を卒業、同大学院法学研究科を中退、その後デジタルエージェンシー企業インフォバーンに入社。2018年に独立し、文筆業のかたわら、お寺ミュージカル映画祭「テ・ラ・ランド」や失恋浄化バー「失恋供養」、ゼロからコンテナでお寺をつくる「七万寺」プロジェクトなど、時々家出をしながら、多方面にわたり活動中。フリーペーパー『フリースタイルな僧侶たち』の編集長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)