• 本

お母さんに知ってほしい思春期男子の正しいトリセツ

出版社名 SBクリエイティブ
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-8156-0821-7
4-8156-0821-0
税込価格 1,540円
頁数・縦 199P 19cm

商品内容

要旨

お母さんが笑われるのよ。いい加減に勉強しなさい。今度の先生ハズレかな…。だから言ったでしょ!部活より勉強が優先よ。イヤだったらいつでもやめなさい…日常のフレーズを見直せば、親子はもっと笑顔になる!開成中学・高等学校の前校長先生に学ぶ、イライラしない子育てのヒント。

目次

序章 思春期男子がわからない!
第1章 勉強に興味を持たせたい
第2章 もっと会話を増やしたい
第3章 自信をつけさせたい
第4章 言いにくいことを伝えたい
第5章 自立を後押ししたい

出版社・メーカーコメント

いつも不機嫌。質問しても答えない。突然キレる。そうかと思えば落ち込むときは地の底まで・・・・。思春期男子の生態は謎に満ちています。以前はまとわりついてきた子どもの変貌ぶりに、お母さんが戸惑ってしまうのは無理もないでしょう。では、そんな彼らと、どうつきあっていけばいいのでしょうか?本書は、・次のテストでいい点とったら買ってあげる・○○くんはもっと勉強してるんだって・お母さんが笑われるのよ・あんな子とつきあっちゃダメよ・今度の先生はハズレね・もっと目立つ存在にならなきゃ!・いじめられてるんじゃない?・・・・など、日常生活の中で、ついつい親が言ってしまいがちなNGワードを通して、本来ならどう声がけすればいいのか?  どんな態度で彼らを導けばいいのかを、思春期男子の思考を明らかにしながら解説していきます。

著者紹介

柳沢 幸雄 (ヤナギサワ ユキオ)  
東京大学名誉教授。北鎌倉女学園学園長。1947年生まれ。東京大学工学部化学工学科卒業。民間企業に勤務後、東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。ハーバード大学公衆衛生大学院准教授、同大併任教授、東京大学大学院新領域創成科学研究科教授を経て、2011年より開成中学校・高等学校校長を9年間務めた。2020年4月より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)