• 本

ゆけゆけ!「無敵バッテリー」野球の超正論

出版社名 徳間書店
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-19-865215-9
4-19-865215-5
税込価格 1,650円
頁数・縦 247P 19cm

商品内容

要旨

「感染危険地帯」はグラウンドの内か外か?日本シリーズでさらにわかったパとセの超・格差!ああ、ノムさんはもういない…無観客試合、甲子園中止…史上最悪のシーズンに球界で何が起こっていたか!?

目次

序章 ワースト記録更新の日本シリーズを叱る
第1章 プロ野球VS新型コロナウイルス
第2章 巨人独走を許したセ5球団の罪
第3章 誰がソフトバンクを止められるんだ?
第4章 トレードが野球を面白くするのだ
第5章 ドラフト・FA・ポスティングに物申す
第6章 スポーツマスコミから嫌われる勇気

出版社・メーカーコメント

コロナ禍に揺れたプロ野球界。マスコミが絶対に触れない、知り得ない内部情報と卓越した野球観で斬りまくる、活字野球の到達点!

著者紹介

江本 孟紀 (エモト タケノリ)  
1947年7月22日高知県生まれ。高知商業高校、法政大学、熊谷組を経て、1971年に東映フライヤーズ(現・北海道日本ハムファイターズ)入団。その年のオフ、南海ホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)移籍、1976年には阪神タイガースに移籍して1981年に現役引退。プロ通算成績は113勝126敗19セーブ、防御率3.52、開幕投手6回、オールスター出場5回、ボーク日本記録。1992年参議院議員初当選。2001年1月には参議院初代内閣委員長就任。2004年、参議院議員を離職。現在はプロ野球解説者として活動。またアメリカ独立リーク初の日本人チーム「サムライベアーズ」の副コミッショナー、総監督を務める。クラブチーム「京都ファイアーバーズ」を立ち上げ、総監督を務める。タイ王国ナショナルベースボールチーム総監督として北京五輪アジア予選に出場
里崎 智也 (サトザキ トモヤ)  
1976年5月20日徳島県生まれ。鳴門工業高校、帝京大学を経て、1998年、千葉ロッテマリーンズからドラフト2位指名を受け入団。2005年にチームの日本一に貢献。2006年のWBCでは正捕手として日本を世界一に導き、ベストナインに選出される。2008年、北京五輪日本代表に選出。2010年にはレギュラーシーズン3位から日本シリーズを制覇。2014年に現役を引退。1000試合以上出場した捕手では日本プロ野球最少となる通算捕逸19個という記録を持つ。同年3月よりビックリマン終身名誉PR大使に就任。2015年1月より千葉ロッテマリーンズのスペシャルアドバイザーに就任。同年、日刊スポーツの野球解説者に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)