• 本

地図で読む松本清張

出版社名 帝国書院
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-8071-6538-4
4-8071-6538-0
税込価格 1,980円
頁数・縦 165P 21cm

商品内容

要旨

昭和を代表する文豪・松本清張の代表作を地図とともに解説(『ゼロの焦点』『砂の器』『点と線』など全11作)。多くの作品の舞台となっている昭和30年代当時の地図を復刻収録。清張と鉄道、映画ロケ地探訪など特集も充実。

目次

作品別特集(ゼロの焦点
砂の器
点と線
火と汐
時間の習俗
或る「小倉日記」伝
波の塔
球形の荒野
Dの複合
眼の壁
天城越え)
資料編(復刻昭和32年『中学校社会科地図帳』
清張映画・ロケ地探訪
松本清張年表)

出版社・メーカーコメント

文豪・松本清張の作品の舞台を地図とともに解説。地図と合わせて読むことで、作品の世界観は一層深みを増したものになります。

著者紹介

北川 清 (キタガワ キヨシ)  
滋賀県に生まれる。学習塾経営・河合塾講師(古文)を経て、フリーライター。ミステリー関係のほか古典文学など幅広く手がける
徳山 加陽 (トクヤマ カヤ)  
愛知県に生まれる。2008年より井上靖文学館に勤務。学芸員として展示の企画のほか、「井上靖 中国行軍日記」などを編集発行。湯ケ島の文学作品の掘り起こしをライフワークとしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)