• 本

もじをよむのがにがてなんです

NHKふつうってなんだろう?えほん

出版社名 ほるぷ出版
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-593-10243-3
4-593-10243-X
税込価格 1,980円
頁数・縦 〔32P〕 25cm

商品内容

要旨

ふつうってなんだろう?ふつうってなんだろう?らくごかの花緑さんはもじをよむのがにがて。そんな花緑さんのふつうをみてみよう。あなたのふつうとくらべてみてなにかちがいはあるかな?

著者紹介

柳家 花緑 (ヤナギヤ カロク)  
1971年、東京都生まれ。9歳の頃から落語を始め、1994年に戦後最年少の22歳で真打に昇進。古典落語はもとより、劇作家による新作落語や、洋服に椅子というスタイルで口演する“同時代落語”にも積極的に取り組む。また子どもむけの落語会への出演も多く、幅広い年代からの支持を得ている。近年では、読み書きが苦手である自身の経験を生かし、学習障害(LD)の社会的理解を深める講演会なども行っている
姫田 真武 (ヒメダ マナブ)  
1988年宮崎県生まれ。多摩美術大学大学院グラフィックデザイン研究領域修了。作詞、作曲、歌、パフォーマンスを手がける自作自演のうたとアニメーションを制作している。文化庁メディア芸術祭新人賞、オタワ国際アニメーションフェスティバル特別賞など多数受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)