• 本

ホテルメドゥーサ

角川文庫 お77−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-04-109614-7
4-04-109614-6
税込価格 792円
頁数・縦 251P 15cm

商品内容

要旨

フィンランドの森に佇む素朴なホテルには、“異次元へのドア”があるという噂がある。ここで出会った日本人4人は、人生をやり直したいと切実に願っていた。殺人を犯して怯える男、居場所が見つからず悩む女、死んだ妻に会いたい男、子育を終え自分と向き合う女。ここではないどこかへ本当に行けるとしたら、どうする?揺れ動く4人が出した答えとは―。人生は、ままならないけれど、愛おしい。大きな肯定感に包まれる物語。

出版社・メーカーコメント

下北沢発、フィンランド経由……あなたは、異次元に行けると言われたら?フィンランドで出会った年齢も性別もばらばらな4人。共通しているのは「くらげ」「異次元」というキーワード。異次元なんてあるわけない、けれど……!? 心がすうっと楽になる、世界が広がるサプリ小説。

著者紹介

尾崎 英子 (オザキ エイコ)  
1978年、大阪府生まれ。早稲田大学教育学部国語国文科卒業。2013年、第15回ボイルドエッグズ新人賞を受賞した『小さいおじさん』でデビュー(文庫化にあたり『私たちの願いは、いつも。』に改題)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)