• 本

実例で学ぶ認知意味論

出版社名 研究社
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-327-37824-0
4-327-37824-0
税込価格 2,200円
頁数・縦 220P 21cm

商品内容

目次

導入:認知意味論の基本的な考え方
プロトタイプカテゴリー
同じ物事に対する異なる捉え方
焦点化の違いに基づく表現
視点の違いに基づく表現
主体化
時間の捉え方
百科事典的意味(1):百科事典的意味とは/指示対象の特徴
百科事典的意味(2):指示対象に対する他者の関与
百科事典的意味(3)
フレームに基づく類義語の意味の違い〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

★身近な日本語の意味から学ぶ入門テキスト日本語表現の意味やその成り立ちを考えながら、それを補強する形で解説を展開する認知言語学・意味論の入門テキスト。最近の小説や雑誌や新聞を中心に用例をとり、身近な日本語の言葉の意味について考えながら意味論の考え方を身につけられるので、認知言語学の知識がない人でも取り組める。また、理論解説を後に回して、日本語の意味についての問題を提示して考えてもらう構成なので、とっつきやすく飽きずに読み進められる。

著者紹介

籾山 洋介 (モミヤマ ヨウスケ)  
1961年東京生まれ。東京大学文学部卒業、東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了、博士課程中退。名古屋工業大学講師、名古屋大学教授などを経て、南山大学人文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)