• 本

東京税関調査部、西洋あやかし担当はこちらです。 視えない子犬との暮らし方

アルファポリス文庫

出版社名 アルファポリス
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-434-28251-5
4-434-28251-4
税込価格 704円
頁数・縦 354P 15cm

商品内容

要旨

ギリシャへ旅行に行ってからというもの、不運続きのアラサー女子・蛍。職も恋人も失い辛〜い日々を送っていた彼女のもとに、ある日、税関職員を名乗る青年が現れる。彼曰く、蛍がツイていないのは旅行先であやかしが憑いたせいなのだとか…まさかと思う蛍だったけれど、以来、彼女も自分に憑くケルベロスの子犬や、その他のあやかしが視えるように!それをきっかけに、蛍は税関のとある部署に再就職が決まる。それはなんと、海外からやってくるあやかし対応専門部署で!?アルファポリス第3回キャラ文芸大賞大賞受賞作。

出版社・メーカーコメント

元OL、ケルベロスの子犬に懐かれたことをきっかけに税関のあやかし担当に再就職!?

著者紹介

飛野 猶 (トビノ ユウ)  
2016年よりネットで小説を書き始める。2018年に出版デビュー。アルファポリス第3回キャラ文芸大賞にて大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)