• 本

神様の御用人 9

メディアワークス文庫 あ5−13

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-04-913529-9
4-04-913529-9
税込価格 737円
頁数・縦 336P 15cm
シリーズ名 神様の御用人

商品内容

要旨

一輪の花が物語る過去と現在と、神と人。御用にバイトにと日々忙しく全国を飛び回る良彦と黄金。そんな良彦の元に、バイト先の清掃会社から正社員の打診があった。年齢を考えると、正社員にはなりたい。でもそうなったら、御用人の仕事に支障が出ると悩む良彦。一方、日本各地で頻発する地震に黄金は何やら考え込んでいた。そしてある日「気になることがある」と言い残して行方不明になってしまう。謎に包まれた黄金の過去とは。全てが解き明かされ、物語はクライマックスへ―!

出版社・メーカーコメント

神様にだって“願い”はある!ついにフリーター脱却!? 良彦に正社員の話が! 一方、黄金は日本各地で頻発する地震に何やら考え込み、「気になることがある」の一言を残して行方不明に……。全ての謎が解き明かされ、物語はクライマックスへ!

著者紹介

浅葉 なつ (アサバ ナツ)  
四国生まれ。第17回電撃小説大賞でメディアワークス文庫賞を受賞し『空をサカナが泳ぐ頃』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)