• 本

死にたいけどトッポッキは食べたい 2

出版社名 光文社
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-334-95215-0
4-334-95215-1
税込価格 1,540円
頁数・縦 215P 19cm
シリーズ名 死にたいけどトッポッキは食べたい

商品内容

要旨

自分で自分を傷つけ、憐れみ、そんな自分に依存する…。生きづらさのループから抜け出すためたどり着いた心のありかたとは。繊細な心を描き、各国で話題のエッセイ、その後の話。

おすすめコメント

200冊限定のブックファンドから、40万部を超えるベストセラーとなった『死にたいけどトッポッキは食べたい』の続編が登場! 気分障害と不安障害を抱える女性と精神科医のカウンセリング記録を、前作のその後に続く14週間を収めました。 他人の視線から自由になれず、不完全な自分自身に苦しんでいる私たちのための本です。

著者紹介

ペク セヒ (ペク セヒ)  
1990年、韓国・ソウル生まれの女性。文芸創作学科を卒業した後、出版社で5年間勤務した。10年以上、気分変調症(軽度のうつ病)と不安障害を持ち精神科を転々とし、2017年に通いだした病院で薬物治療と相談治療を並行している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)