• 本

日本の鉄道365日

出版社名 辰巳出版
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-7778-2651-3
4-7778-2651-1
税込価格 2,640円
頁数・縦 378P 21cm

商品内容

要旨

曜日ごと7つのテーマで1日1ページ完結、365本収録!鉄道ファンにはたまらない!バラエティ豊かな雑学が満載!!マニアも知らない!?鉄道にまつわる謎、秘密、不思議…。

目次

英国の博物館にも展示されている日本の初代「0系新幹線」
消滅の危機を乗り越えた、阪急電車の上品な車体色
「1号機関車」の名で呼ばれた150形蒸気機関車の数奇な運命
大井川鐵道沿線のダム湖の真ん中に絶景を楽しむためだけの駅がある!?
ロマンスカーの元祖・小田急3000形電車特急用車両「SE車」開発秘話
ラッシュ時の乗降対策「幅2mワイドドア」の効果は?
江戸末期には鉄道の敷設が考えられていた!?
世界を驚かせた新幹線0系電車 デザインの参考にしたのは?
「開かずの踏切」問題を解決するためにできた最新式歩道橋
民間会社による国産初の電気機関車「ED15形」の能力は?〔ほか〕

著者紹介

櫻田 純 (サクラダ ジュン)  
鉄道研究家。神奈川県立瀬谷高校、学習院大学在学中、鉄道研究会の代表を務める。元玩具メーカー勤務。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)