• 本

真っ白な嘘

創元推理文庫 Mフ1−7

出版社名 東京創元社
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-488-14623-8
4-488-14623-6
税込価格 1,100円
頁数・縦 356P 15cm

商品内容

要旨

短編を書かせては随一の巨匠の代表的作品集を新訳。雪の上の足跡をめぐる謎を描いた「笑う肉屋」、緊迫感溢れる「叫べ、沈黙よ」、江戸川乱歩編の名アンソロジー『世界推理短編傑作集』に選出された「危ないやつら」など、奇妙な着想と軽妙なプロットで書かれた名作が勢揃い!どこから読まれても結構です。ただし巻末の作品「後ろを見るな」だけは、ぜひ最後にお読みください。

出版社・メーカーコメント

短編を書かせては随一の巨匠の代表的作品集を新訳。読了後、背筋のぞっとする「叫べ、沈黙よ」や、江戸川乱歩編の名アンソロジー『世界推理短編傑作集』にも選出された「危ないやつら」、夫婦間の秘密を描いた表題作までさまざまな趣向の短編が勢ぞろい。奇抜な着想と軽妙なプロットで、結末の一行まで先を読ませない、まさに名編ばかり。どこから読まれても結構です。ただし巻末の作品「後ろを見るな」だけは最後にお読みください。

著者紹介

ブラウン,フレドリック (ブラウン,フレドリック)   Brown,Fredric
1906年アメリカ生まれ。新聞社、雑誌社などに勤務のかたわら、執筆を開始。1947年刊行の『シカゴ・ブルース』で、アメリカ探偵作家クラブ(MWA)賞最優秀新人賞を受賞。多くのミステリ、SF、ファンタジーを発表した。奇抜な着想と軽妙な話術で描くショートショートの名手。1972年没
越前 敏弥 (エチゼン トシヤ)  
1961年生まれ、東京大学文学部卒業。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)