• 本

成長幻想からの決別 平成の検証と令和への展望

日本経済政策学会叢書 3

出版社名 勁草書房
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-326-54612-1
4-326-54612-3
税込価格 2,970円
頁数・縦 176P 22cm

商品内容

要旨

「そのうちまた良くなる」という成長幻想と決別し、日本を覆う閉塞感を払拭するため、その手立てを着実かつ確実に実行する術を追求する。

目次

特集1 成長幻想からの決別―平成の検証と令和への展望(成長戦略の再構築―平成の検証と令和への展望
日本経済の未来を考える
金融政策の現状と課題―待望される政策効果の検証と役割分担の再検討
イノベーション・産業経済から見た日本経済―平成の30年間の振り返り
グローバリゼーションの変容と国際ルール形成
日本の企業・産業システムのアメリカ化に関する考察―共通論題パネルディスカッション)
特集2 コロナ禍の経済と経済政策(特集「コロナ禍の経済と経済政策」への序言
所得循環から見た外出自粛下の日本経済
コロナウイルス禍で見えてきた政策のあり方
新型コロナウイルス流行下における住民の受療行動の変化)

著者紹介

村上 亨 (ムラカミ トオル)  
追手門学院大学経済学部教授。経済学博士(中央大学)、星稜女子短期大学、京都学園大学を経て、1998年より現職
柳川 隆 (ヤナガワ タカシ)  
神戸大学大学院経済学研究科教授。Ph.D.(ノースカロライナ大学チャペルヒル校)。名古屋学院大学を経て現職
小澤 太郎 (オザワ タロウ)  
慶應義塾大学総合政策学部教授。1985年慶應義塾大学大学院経済学研究科博士課程修了・単位取得退学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)