• 本

SDGsのきほん 未来のための17の目標 12

まちづくり 目標11

出版社名 ポプラ社
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-591-16744-1
4-591-16744-5
税込価格 2,420円
頁数・縦 31P 24cm
シリーズ名 SDGsのきほん

商品内容

目次

1 「住み続けられるまちづくりを」とは?
2 世界の人口の半分以上が都市にくらす
3 都市への人口集中が起こす深刻な問題
4 スラム街をなくすために
5 わたしたちにできること
6 だからSDGs目標11

出版社・メーカーコメント

2015年に国連加盟国が合意して決めたSDGs。その意味は「持続可能な開発目標」ですが、 ゴール(目標)が17個、さらにターゲット(具体的な目標)が169個と、その範囲は多岐にわたり、すべてを理解するのは簡単なことではありません。 シリーズ「SDGsのきほん」では、1巻につき1目標ずつ丁寧に解説していきます。本書では、目標11「住み続けられるまちづくりを」の内容や、災害に強いまちづくりや都市への人口集中問題についてなど、必要な基礎知識を得ることができます。 ページ数は32ページとコンパクトながら、巻頭に絵本がついていたり、さまざまなデータ資料がついていたりなど、子どもにもわかりやすく、なおかつ詳細な情報ものっているので、中身の濃い一冊です。