• 本

2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ

出版社名 ニューズピックス
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-910063-13-3
4-910063-13-7
税込価格 2,640円
頁数・縦 445P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 未来はこうなる

    この1冊で「近未来」を一望できる!
    ・「空飛ぶ車」が現実になる
    ・ショッピングモールがなくなる
    ・SNSマーケティングは終わる
    ・1万6000の病気が新たに治る
    ・「老化」が克服される
    ・自動車保険が消える
    ・「立地」で家を買う時代が終わる
    ・環境問題対策にイノベーションが追いつく
    ・「AI」と「移民」によって大量の雇用が生まれる
    ・新たな「デジタル知性」が生まれる
    ・etc

    (2021年3月20日)

商品内容

要旨

小売/広告/エンタテインメント/交通/教育/医療/長寿/金融/不動産/環境。テクノロジーの“融合”によって、大変化は予想より早くやってくる。「シリコンバレーのボス」が、この先10年のビジネス・産業・ライフスタイルを1冊に凝縮!

目次

第1部 「コンバージェンス」の破壊力(「コンバージェンス」の時代がやってくる
エクスポネンシャル・テクノロジー
加速が“加速”する)
第2部 すべてが生まれ変わる(買い物の未来
広告の未来
エンターテインメントの未来
教育の未来
医療の未来
寿命延長の未来
保険・金融・不動産の未来
食料の未来)
第3部 加速する未来(脅威と解決策
5つの大移動がはじまる)

出版社・メーカーコメント

全米ベストセラー、待望の日本語版!シリコンバレーのドンが描く「ポストGAFA世界」の全体像! 今から10年後、産業・ビジネスは「根底」から変わっている。Amazonでの買い物も、Netflixでの娯楽も、メールでのやりとりも、UBERの宅配も。なぜなら人工知能、5G通信、ナノテク、量子コンピュータといった個別の技術が、猛スピードで進化しているだけでなく、「融合」しつつあるからだーー。「シンギュラリティ大学」創設者が「コロナ元年」の締めくくりに描く、2020年までのデジタル産業総まくりと衝撃の未来予測!

著者紹介

ディアマンディス,ピーター (ディアマンディス,ピーター)   Diamandis,Peter H.
Xプライズ財団CEO。シンギュラリティ大学創立者。起業家としては長寿、宇宙、ベンチャーキャピタル、およびテクノロジー分野で20以上の会社を設立。2008年、グーグル、3Dシステムズ、NASAの後援を得て、シリコンバレーにシンギュラリティ大学を創立し、エグゼクティブ・チェアマンに就任。MITで分子生物学と航空工学の学位を、ハーバード・メディカルスクールで医学の学位を取得
コトラー,スティーブン (コトラー,スティーブン)   Kotler,Steven
ジャーナリストにして起業家。身体パフォーマンスの研究機関フロー・リサーチ・コレクティブのエグゼクティブ・ディレクター。ジャーナリストとして手がけた作品は、2度にわたりピュリッツァー賞候補に上っている
土方 奈美 (ヒジカタ ナミ)  
翻訳家。日本経済新聞記者を経て独立。米国公認会計士資格(CPA)所有(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)