• 本

日本怪異伝説事典

出版社名 笠間書院
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-305-70934-9
4-305-70934-1
税込価格 2,200円
頁数・縦 423P 21cm

商品内容

要旨

恐山霊場、東北のイエス・キリスト、虚舟、玉藻前と殺生石、徳川幕府の埋蔵金、鬼が棲む大江山、最古のピラミッド葦嶽山、謎の回廊「トンカラリン」…日本の各地域で語られた怪異で不思議な伝説を800項目以上掲載。日常の外側にある、もうひとつの日本を訪ねる事典。

目次

北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

著者紹介

朝里 樹 (アサザト イツキ)  
怪異妖怪愛好家・作家。1990年、北海道に生まれる。2014年、法政大学文学部卒業。日本文学専攻。現在公務員として働く傍ら、在野で怪異・妖怪の収集・研究を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)