• 本

アメリカ公立図書館運動開始期の思想と実践

出版社名 京都図書館情報学研究会
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-8204-2005-7
4-8204-2005-4
税込価格 6,600円
頁数・縦 376P 22cm

商品内容

目次

第1部 図書館文献にみる公立図書館運動開始期の思想と実践(モーゼス・C.タイラー「アメリカのパブリック・ライブラリーの歴史的な進化過程とコミュニティにおける真の役割」(1884年)
メルヴィル・デューイ「プロフェッション」(1876年)、「教育者としての図書館」(1886年)
ウィリアム・F.プール「公立図書館への一般的反論」(1876年)
ウィリアム・F.プール「公立図書館の設立と経営管理」(1876年) ほか)
第2部 図書館年報にみる公立図書館運動開始期の思想と実践(ニューベドフォード公立図書館理事会第25年報(1877年)
ウースター公立図書館理事会第18年報(1877年)
シカゴ公立図書館理事会第5年報(1877年)
ボストン公立図書館理事会第25年報(1877年))