• 本

中小企業経営者のためのRPA入門 RPA導入を成功させる方法

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-344-93105-3
4-344-93105-X
税込価格 1,540円
頁数・縦 204P 19cm

商品内容

要旨

1日かかる仕事が10分で終わった!?人材不足解消の切り札“RPA”。その概要と導入プロセス、活用事例をわかりやすく解説。

目次

第1章 重たい人件費、うまくいかない採用と定着、たくさんのムダな業務―中小企業の経営を脅かす諸問題(日本の中小企業経営者の悩み
日本の中小企業は生産性が低く労働分配率が高い ほか)
第2章 人の苦手な業務をロボットに委ねれば、あらゆる経営課題が解決する―中小企業の救世主「RPA」とは(RPAとは?
RPAとは「人の苦手な仕事」を代替するツール ほか)
第3章 中小企業に最適なRPAの導入方法―全社最適を目指さなくていい(中小企業に適したRPAの導入方法とは
「1人を助けるロボット」とは? ほか)
第4章 RPA導入で業務はこう変わる―中小企業での活用事例(面倒な動画編集作業をロボットが代替、月間90時間(12日)の削減
1作業に8時間もかかった作業が10分に短縮、思わぬ副次効果も ほか)
第5章 RPA導入はスタンダード―ヒトとロボット協働時代、そしてその先へ(あさひ会計の朝の光景
すでに日常にロボットがいる時代になっている ほか)

著者紹介

田牧 大祐 (タマキ ダイスケ)  
ゼネコン勤務を経て、1999年に中央監査法人入所。2007年旭会計事務所入所。2011年税理士法人あさひ会計を税理士3名で共同設立。2019年に株式会社ASAHI Accounting Robot研究所を立ち上げ、RPAを駆使したFull Auto Journalの全社導入にむけて活動中。税理士法人あさひ会計統括代表社員、公認会計士、税理士、株式会社ASAHI Accounting Robot研究所代表取締役CEO
佐々木 伸明 (ササキ ノブアキ)  
大手保険会社でSEを担当後、外資系企業勤務を経て、グローバルコンサルティングファームでITコンサルタントとして業務改革を多数支援。税理士法人あさひ会計入社後は、RPAを始めとしたIT、クラウドサービスを活用した業務の効率化を推進。株式会社ASAHI Accounting Robot研究所取締役CTO(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)