• 本

ポストコロナ健幸論 ヘルシーウェイBOOK

出版社名 ギャラリーステーション
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-86047-328-0
4-86047-328-0
税込価格 1,760円
頁数・縦 223P 19cm

商品内容

要旨

8人の論客による健幸立国へのテーゼ!

目次

第1章 新型ウイルス感染症への取組み(コロナ対策 正しく知って正しく怖がる(米倉修司(順天堂大学医学部腫瘍内科准教授))
新型コロナ(Covid‐19)のドイツ事情(マルティン・ポール(元筑波大学大学院経営学准教授))
新型コロナウイルス感染症との戦い高雄医学大学総動員(林俊祐(高雄医学大学付属中和記念医院感染管制センター主任)・林秀美(高雄医学大学付属中和記念医院公共事務室組長)))
第2章 4人の提言(「モノ」から「人」への健康インフラの整備事業(野澤太三(元法務大臣))
健康社会を目指して―福利健康管理振興協会の役割(遠藤直哉(フェアネス法律事務所代表弁護士))
健康を広義に捉える「ライブスケール」と「健康ステーション」の考え方(池田充宏(医療法人楽山会理事))
新型コロナウイルスは予言できたか?社会経済における偶発的な事象か?(山口幸文)(千葉商科大学大学院客員教授))
第3章 座談会 長生きだけじゃ日本は滅びる―ヘルシーウェイ構想とは