• 本

にらみ

光文社文庫 な51−1

出版社名 光文社
出版年月 2021年1月
ISBNコード 978-4-334-79137-7
4-334-79137-9
税込価格 660円
頁数・縦 285P 16cm

商品内容

要旨

窃盗の常習犯・保原尚道が仮釈放中に保護司を殺害しようとして逮捕された。取り調べる片平成之は、以前、裁判で保原が供述を翻したりしないよう圧力をかけるべく“にらみ”をしていた。保原は自首しているのだが、片平は納得していない。保原は人を殺めようとするほどの悪人なのか―。(表題作)多様なサプライズが楽しめる、名手によるミステリー傑作集!

出版社・メーカーコメント

保護司を殺害しようとした容疑で逮捕された男は、片平成之が4年前の保原の裁判で“にらみ”をしていて面識があった。

著者紹介

長岡 弘樹 (ナガオカ ヒロキ)  
1969年山形県生まれ。筑波大学第一学群社会学類卒業。2003年「真夏の車輪」で第25回小説推理新人賞を受賞し、’05年『陽だまりの偽り』でデビュー。’08年「傍聞き」で第61回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。’13年『教場』が「週刊文春ミステリーベスト10」国内部門1位、「このミステリーがすごい!2014年版」第2位となり、2014年本屋大賞にもノミネートされた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)