• 本

モノリスからマイクロサービスへ モノリスを進化させる実践移行ガイド

出版社名 オライリー・ジャパン
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-87311-931-1
4-87311-931-6
税込価格 3,520円
頁数・縦 258P 24cm

商品内容

要旨

ビジネスを維持しながらアーキテクチャを進化させていく。アプリケーションやデータベースを段階的に切り替えていく方法をパターンやシナリオで詳述!計画から実施、発展させていく際の課題への対応まで、マイクロサービス移行の一連の流れを解説。

目次

1章 必要十分なマイクロサービス
2章 移行を計画する
3章 モノリスを分割する
4章 データベースを分割する
5章 成長の痛み
6章 終わりに
付録A パターン一覧

出版社・メーカーコメント

マイクロサービスアーキテクチャへの実践的な移行ガイド!モノリシックなシステムのもつれを解きほぐして、マイクロサービスアーキテクチャへと移行するにはどうしたらよいか、またビジネスを続けながら各サービスをメンテナンスするにはどうするかなど、マイクロサービスアーキテクチャへの移行について解説する書籍です。マイクロサービスを選択した場合のトレードオフや変更コストなどマイクロサービスの特性を再確認し、モノリスの分割と変更の方法、機能を移行しながら振る舞いを変える方法などを学びます。

著者紹介

ニューマン,サム (ニューマン,サム)   Newman,Sam
開発者、アーキテクト、執筆家、講演者。世界中のさまざまな分野のさまざまな企業と働いてきた経験を持つ。現在は独立し、主にクラウド、継続的デリバリー、マイクロサービスに焦点を当てて働いている
島田 浩二 (シマダ コウジ)  
1978年、神奈川県生まれ。電気通信大学電気通信学部卒業。2001年に松下システムエンジニアリング株式会社入社。札幌支社にて携帯電話ソフトウェアの開発業務に従事した後、2006年に独立。2009年に株式会社えにしテックを設立し、現在に至る。2011年からは一般社団法人日本Rubyの会の理事も務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)