• 本

宗教的小論選集 我が生涯の思索と研鑽と経験

出版社名 三省堂書店/創英社
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-87923-068-3
4-87923-068-5
税込価格 2,970円
頁数・縦 290P 23cm

商品内容

目次

第1編 キリスト教に傾倒した、我が青春の軌跡(パウロにおける“信仰による義認”について
我が魂の遍歴―受洗の記
新入生の友よ、信仰の真理を求めよ ほか)
第2編 宗教的思索と研鑽(ダビデ王の人間像
粘土が陶工の手中にあるように
異質なものを見る目でプロテスタント諸教会の現状を見る ほか)
第3編 文学的試論(我が小説集『夾竹桃』自薦の弁
我が文学作品一覧
短命の人生を二様に生きた父 ほか)

著者紹介

有馬 七郎 (アリマ シチロウ)  
1930年東京生まれ、1954年明治学院大学文学部英文学科卒業。元日本電信電話公社葛西電話局長。2018年3月1日電気通信事業に対する功労により「瑞宝双光章」受賞。現在、古代イスラエル文化研究家・翻訳家(日本ユダヤ学会会員、日本オーウェル協会名誉会員)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)