• 本

懐疑主義と信仰 ボダンからヒュームまで

出版社名 知泉書館
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-86285-325-7
4-86285-325-0
税込価格 4,950円
頁数・縦 201,65P 22cm

商品内容

要旨

本書は、ルネサンス思想・近代哲学を専門とし世界的に注目されている著者が、地下文書など一次資料を渉猟し、汎ヨーロッパ的な視点から影響関係、論争を丹念に探り出した、近代哲学研究の新指標。

目次

第1部 ボダン、そしてモンテーニュからデカルトへ(ジャン・ボダン、『七賢人の対話』、自然宗教の起源
モンテーニュと近代懐疑主義
デカルトと懐疑主義―古代人か近代人か?
ガッサンディとホッブズ―空間と「世界の無化」の仮説)
第2部 マルブランシュ、そしてベールからヒュームへ(マルブランシュ、アルノー、ライプニッツのあいだで―ピエール・ベールと神の統治のアポリア
ベールにおける懐疑主義的無神論の位置
地下文書におけるマルブランシュ主義の系譜―シャール、デュマルセ、テラソン
ヒューム、ベール、『自然宗教をめぐる対話』)

著者紹介

パガニーニ,ジャンニ (パガニーニ,ジャンニ)  
東ピエモンテ大学(ヴェルチェッリ)、アッカデーミア・デイ・リンチェイ付属研究所(ローマ)
津崎 良典 (ツザキ ヨシノリ)  
1977年生まれ。パリ第一大学パンテオン=ソルボンヌ校博士課程。筑波大学准教授
久保田 静香 (クボタ シズカ)  
パリ第四大学ソルボンヌ校博士課程。日本女子大学准教授
武田 裕紀 (タケダ ヒロキ)  
1968年生まれ。大阪大学大学院文学研究科博士課程。追手門学院大学教授
谷川 雅子 (タニガワ マサコ)  
1985年生まれ。パリ第四大学ソルボンヌ校博士課程。松山大学講師
山上 博嗣 (ヤマウエ ヒロツグ)  
1966年生まれ。パリ第四大学ソルボンヌ校博士課程。大阪大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)