• 本

新潟県県民性の民俗史 県民性の再生産ことわざ・くらし・雪の系譜

出版社名 新潟日報事業社
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-86132-754-4
4-86132-754-7
税込価格 1,760円
頁数・縦 222P 21cm

商品内容

要旨

新潟県の県民性は子どもたちの中に再生産され続けていた。民俗は県民性再生産のDNAである。地域・社会・家庭―日常生活の検証から県民性形成の系譜を考察する楽しい民俗読本!!82項。

目次

第1章 県民性の社会伝承(家と町・村社会
人の一生)
第2章 県民性の生活伝承(農業
織物業―越後 ほか)
第3章 県民性の文化伝承(宗教
芸能)
第4章 県民性の雪伝承(「雪の伝説」
「霜月のひとつ雷は根雪の合図」 ほか)

著者紹介

伊藤 充 (イトウ ミツル)  
1951年、新潟県生まれ。新潟大学教育学部卒業後、新潟県公立小学校、新潟大学教育学部附属新潟小学校、新潟県教育庁、新潟市教育委員会に勤め、新潟市立新潟小学校長を最後に退職。その間、新潟県史、新潟市史をはじめとする市町村史の編集委員・執筆委員を務める。2012年から新潟市教育委員会教育政策監、2016年から新潟大学教育・学生支援機構特任教授を務め、現在は新潟青陵大学特任教授、新潟県新聞活用教育(NIE)推進協議会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)