• 本

キンモクセイ

ソノラマノベルス

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2021年1月
ISBNコード 978-4-02-276027-2
4-02-276027-3
税込価格 1,045円
頁数・縦 293P 18cm

商品内容

要旨

法務省の官僚・神谷道雄が殺害された。被疑者としてアメリカ人のプロの殺し屋の可能性が浮上、警察庁警備局警備企画課のキャリア・隼瀬順平は、専任チームでの対処を課長から命じられる。だが翌日、事件が未解決にもかかわらず、警視庁の捜査本部は大幅に縮小、隼瀬らのチームも急遽解散を告げられて…。事件周辺でささやかれる「キンモクセイ」という謎の言葉。誰が味方で敵なのか?日米関係の闇に挑むスリリングな警察小説。

出版社・メーカーコメント

法務官僚が殺された。被疑者としてプロの殺し屋の可能性が浮上、警察庁警備局のキャリア・隼瀬は専任チームでの対処を命じられるが……。事件周辺で囁かれる「キンモクセイ」という謎の言葉。誰が味方で敵なのか? 日米関係の闇に迫るスリリングな警察小説。

著者紹介

今野 敏 (コンノ ビン)  
1955年、北海道生まれ。上智大学在学中の78年に「怪物が街にやってくる」で第4回「問題小説」新人賞を受賞。レコード会社勤務を経て、作家業に専念する。2006年に『隠蔽捜査』で第27回吉川英治文学新人賞、08年に『果断―隠蔽捜査2』で第21回山本周五郎賞、第61回日本推理作家協会賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)