• 本

マンガ日本の古典 16 ワイド版

吾妻鏡 下

  • 竹宮惠子/著
出版社名 中央公論新社
出版年月 2021年1月
ISBNコード 978-4-12-403614-5
4-12-403614-0
税込価格 1,650円
頁数・縦 277P 21cm
シリーズ名 マンガ日本の古典

商品内容

要旨

政子が鎌倉の長となり、北条による武家政権確立へ―!累計440万部突破の人気全集待望のワイド版!

目次

第14章 朝廷政変
第15章 二代将軍
第16章 蹴鞠百か日
第17章 頼家謀殺
第18章 時政失脚
第19章 もずの早贄
第20章 和田の乱
第21章 欣求浄土
第22章 右大臣実朝
第23章 上皇謀反
第24章 新時代

出版社・メーカーコメント

頼朝の死。頼家、実朝の暗殺。政子が鎌倉の長となり、北条による執権政治が始まる。御家人の動静をきめこまかに追いながら武家政権確立の時代を描く。

著者紹介

竹宮 惠子 (タケミヤ ケイコ)  
1950年、徳島市に生まれる。徳島大学教育学部中退。68年『リンゴの罪』でデビュー。70年、雑誌連載をきっかけに上京。以後、SF、同性愛、音楽などを題材に多彩な執筆活動を展開。80年、『風と木の詩』『地球へ…』により第25回小学館漫画賞を受賞。京都精華大学にて2000年〜教授就任。14年〜18年学長。2014年紫綬褒章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)