• 本

上手に発散する練習 “風通しのいい心”になる考え方

青春新書PLAY BOOKS P−1178

出版社名 青春出版社
出版年月 2021年1月
ISBNコード 978-4-413-21178-9
4-413-21178-2
税込価格 1,100円
頁数・縦 220P 18cm

商品内容

要旨

スカッとできる方法はたくさんあります。「細かいマイルール」より「とりあえずの、今のやり方」がいい。「仕方がない」と「当たり前」は魔法の言葉。「いい人」を目指さなくても、「悪い人ではない」で充分です―大人気の下町和尚が教える、上手な“自分”のゆるめ方、考え方。

目次

1章 それは“発散不足”かもしれません
2章 ガマンしすぎないコツ
3章 “ためこまない人”が一番強い
4章 人にイライラ、モヤモヤしない考え方
5章 “発散のキッカケ”を逃さない練習
6章 心の“風通し”がいい人になる

著者紹介

名取 芳彦 (ナトリ ホウゲン)  
1958年、東京都江戸川区小岩生まれ。元結不動密蔵院住職。真言宗豊山派布教研究所研究員。豊山流大師講(ご詠歌)詠匠。大正大学を卒業後、英語教師を経て、25歳で明治以来住職不在だった密蔵院に入る。仏教を日常の中でどう活かすのかを模索し続け、写仏の会、読経の会、法話の会など、さまざまな活動をしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)