• 本

算数・数学で何ができるの? 算数と数学の基本がわかる図鑑

出版社名 東京書籍
出版年月 2021年1月
ISBNコード 978-4-487-81405-3
4-487-81405-7
税込価格 2,200円
頁数・縦 127P 29cm

商品内容

要旨

きみは気づいていないかもしれないけれど、暗号を解くことからテレビ番組で賞品を当てることまで、そして、彗星の予測から犯罪事件の解決まで、世の中のあらゆることをコントロールしているのは、数学なんだ。この本では、とっても重要な数学の考えや数学にかかわる発明が「どうやって生まれたのか」を探り出し、「どのように利用するのか」を説明して、ピラミッドの測り方から大金持ちになった方法まで、「どんなことに役立っているのか」を見つけていくよ。

目次

なんのためにあるの?数と「数える」こと(時間の流れはどうやって計ったの?
体を使う数え方ってどうやるの? ほか)
なんのためにあるの?形と「計測する」こと(形はどうやって決まるの?
対称性ってどう使われているの? ほか)
なんのためにあるの?規則性と列(いつ彗星がくるか、どうやって予測したの?
どうやって大金持ちになったの? ほか)
なんのためにあるの?データと統計(おおよその数をどうやって言い当てたの?
どうやってインチキを見破ったの? ほか)
なんのためにあるの?確率と論理(どうやって歩くルートを考えたの?
どうしたら賞品が当たりやすくなるの? ほか)

出版社・メーカーコメント

算数や数学に対するきみの考えがすっかり変わるかもしれないよ!きみは気づいていないかもしれないけれど、暗号を解くことからテレビ番組で賞品を当てることまで、そして、彗星の予測から犯罪事件の解決まで、世の中のあらゆることをコントロールしているのは、数学なんだ。この本では、とっても重要な数学の考えや数学にかかわる発明が「どうやって生まれたのか」を探り出し、「どのように利用するのか」を説明して、ピラミッドの測り方から大金持ちになった方法まで、「どんなことに役立っているのか」を見つけていくよ。

著者紹介

松野 陽一郎 (マツノ ヨウイチロウ)  
1972年東京生まれ。京都大学理学部卒業。現在、開成高等学校・中学校数学科教諭(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)