• 本

きちんと「食べる」、きちんと「暮らす」 食材にこだわり、笑顔を届ける「関西よつ葉連絡会」の45年

出版社名 ダイヤモンド・ビジネス企画
出版年月 2021年1月
ISBNコード 978-4-478-08474-8
4-478-08474-2
税込価格 1,650円
頁数・縦 229P 19cm

商品内容

目次

第1章 よつ葉のカタログづくりを支える女性たち―「会員さんと同じ目線を大切にしたい」という思い
第2章 ゼロから作り上げた農場―よつ葉の原点「能勢農場」がたどってきた道のりと、めざすもの
第3章 農家に寄り添う「よつば農産」―生産者と会員を結ぶ現場には、農産物への愛があった
第4章 よつ葉ならではの高品質ハム―添加物でごまかさない、自然で豊かなおいしさ
第5章 一粒の大豆、小麦などに込めた思い―「安全でおいしい食材」を求め続けてきた歩み
第6章 生産者とよつ葉を結ぶ絆―地場農家も海外の生産者も、対等なパートナー
第7章 よつ葉と会員を結ぶ接点「産直センター」―「産直センター」が担うのは配達だけではない。会員と心を通わせるという大切な役割を担っている
第8章 「食べものは命」を根底に、消費者と「きちんと向き合う」―よつ葉を貫く不変の理念とは?

おすすめコメント

絶対安全の食材と卓越したアイデアで、家庭に選ばれる“おいしい”を作り続けてきた「関西よつ葉連絡会」に密着。農業経験ゼロの彼らが生産者と生み出した、「日本の農業を支えながら家庭に安心を届ける仕組み」と「圧倒的なこだわり」。40年もの間、主婦たちの心を掴んで離さない理由が明らかになる。

出版社・メーカーコメント

絶対安全の食材と卓越したアイデアで、家庭に選ばれる“おいしい”を作り続けてきた「関西よつ葉連絡会」。農業経験ゼロの彼らが生産者と生み出した、「日本の農業を支えながら家庭に安心を届ける仕組み」と「圧倒的なこだわり」。40年もの間、主婦たちの心を掴んで離さない理由が明らかになる。

著者紹介

岡田 晴彦 (オカダ ハルヒコ)  
1959年東京生まれ。1985年株式会社流行通信入社。『X‐MEN』、『流行通信homme』の広告部門を担当、1995年退社後はフリーの編集者としてファッションブランドのマーケティングリサーチ、広告媒体の企画制作を担当。制作会社勤務を経て、2000年株式会社ダイヤモンド・セールス編集企画(現・ダイヤモンド・ビジネス企画)に入社、『ダイヤモンド・セールスマネジャー』、『ダイヤモンド・ビジョナリー』編集長を経て、2007年より同社取締役編集長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)