• 本

ジオン軍の失敗 U.C.0079

角川コミックス・エース 機動戦士ガンダムジオン軍事技術の系譜

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年1月
ISBNコード 978-4-04-110786-7
4-04-110786-5
税込価格 1,320円
頁数・縦 223P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

2009年発売の「ジオン軍の失敗」が、新章を加えてパワーアップ!一年戦争“ジオン軍の失敗”から学べる、製品開発で陥りがちな失敗例とは!?

目次

序章 宇宙世紀の地政学
ジオン革命概論
MS‐06Fザク2―技術においては、「寿命の長さ」は必ずしもいいことではない
MS‐06R高機動型ザクシリーズ―技術規格を増やすのは善か悪か
MS‐07Bグフ―進化しすぎた技術は、環境変化で絶滅する
MS‐09Rリック・ドム―あるセグメントで成功した技術が、別のセグメントでも成功するとは限らない
MS‐14ゲルググ―投入するタイミングを失した技術は、どんなに優秀でも成功しない
MSM‐03ゴッグ―突出したスペックを持つ製品は、極めて運用しにくいものになる
MSM‐04アッガイ―「使う人がいない」製品は、なぜできあがるのか
MSM‐07ズゴック―仕様はどこかで決断しなくてはいけない
MAM‐07グラブロ―モビルアーマーの存在意義を問う開発事例
MA‐08ビグ・ザム―ビグ・ザムが量産の暁には、本当にジオンは勝てたのか
MSN‐02ジオング―フラッグシップモデルは造るべきか?
MSN‐08エルメス―設計当初の運用方針に固執してはいけない
ソーラ・レイ・システム―大きすぎる力を持った兵器こそ、費用対効果を熟慮せねばならない

出版社・メーカーコメント

ガンダムで学ぶ失敗論! 一年戦争で陥ったジオン軍の失敗とは!?失敗する製品が世に出てしまうのはなぜか? エンジニアはもちろん、広く製品開発に携わる人間ならば誰しも直面するその疑問を、『機動戦士ガンダム』のジオン軍の迷走から学ぶ失敗論!

著者紹介

岡嶋 裕史 (オカジマ ユウシ)  
中央大学大学院総合政策研究科博士後期課程修了。博士(総合政策)。富士総合研究所、関東学院大学准教授、情報科学センター所長を経て、中央大学国際情報学部教授/学部長補佐。専門分野は情報ネットワーク、情報セキュリティ。NHKスマホ講座講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)