• 本

65歳から心ゆたかに暮らすために大切なこと

出版社名 マガジンハウス
出版年月 2021年1月
ISBNコード 978-4-8387-3139-8
4-8387-3139-6
税込価格 1,430円
頁数・縦 213P 19cm

商品内容

要旨

心地いい住まい、軽やかな人づきあい、無理なく続けられる仕事、大好きなおしゃれ。50代から少しずつ準備して、いま最高の自由を手に入れました。

目次

第1章 仕事をしてきて、ほんとうによかった
第2章 一念発起。57歳からのキャリアダウン
第3章 生活費12万円でも「余裕」の秘けつ
第4章 大きな楽しみは、なんといってもおしゃれ
第5章 暮らしまわりのちょっとした知恵と工夫
第6章 いい人間関係に恵まれているからしあわせ
第7章 これからが楽しみどき。65歳のギアチェンジ

出版社・メーカーコメント

月12万円の年金で、のびやかに暮らす。前著『58歳から日々を大切に小さく暮らす』で、多くの読者の共感をよんだショコラさんが、65歳を迎え、いよいよ月12万円の年金生活に。心地いい住まい軽やかな人づき合い無理なく続けられる仕事大好きなおしゃれすべてを手に入れるには、どうしたらいいか。その準備と心構えを、くわしくお伝えします。*****前著が出てから、たくさんの感想をいただきました。「自由気ままな暮らしがうらやましい」「ショコラさんみたいな60歳になりたい」と、うれしいことを書いてくださる方が大勢いました。「どうやったら、ショコラさんのような暮らしができますか」という質問もたくさんありました。さて、どうすれば、上手な暮らしができるのでしょう。答えは、とてもシンプル。「まあ、なんとかなるだろう」と、運まかせにしないこと。自分の手で「なんとかしなくちゃ」と意識を変えることから、はじめればいいのです。思い返してみれば、つらいことも、しんどいときもありましたが、58歳から少しずつ暮らしを見直してきたおかげで、65歳からの年金生活を、楽しみに迎えることができそうです。ささやかでも自由な暮らしをするために、どんな準備や心構えをしておけばいいのか。この本で、それをお話ししたいと思います。仕事、人づきあい、お金のやりくり。ファッションやインテリアにも、わたしなりの経験と工夫があります。でもどれも、特別なものではありません。わたしが心がけていて、自分に問いかけるのは、「身の丈に合っているか」「無理していないか」「それは好きなことか」この3つだけ。初めて読まれる方も、前著を読んでくださった方も、読み終えて本を閉じたときに、「ああ、年齢をかさねるのも、悪くないな。65歳になるのが待ち遠しいな」と思っていただけると、こんなにうれしいことはありません。(はじめに より)*****●第1章仕事をしてきて、ほんとうによかった●第2章一念発起。57歳からのキャリアダウン●第3章生活費12万円でも「余裕」の秘けつ●第4章一番の楽しみは、なんといってもおしゃれ●第5章暮らしまわりのちょっとした知恵と工夫●第6章いい人間関係に恵まれているからハッピー●第7章これからが楽しみどき。65歳のギアチェンジ

著者紹介

ショコラ (ショコラ)  
1956年2月生まれ。2016年、60歳で始めたブログ、「60代一人暮らし 大切にしたいこと」がシニアブログとしては異例のPV数を記録し、話題となる。息子2人が小学校に上がったときからパート勤めを始め、42歳で別居、5年後に正式に離婚。43歳で転職、契約社員から社員となり、最終的には営業所長に。57歳で退職してからは、パート勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)